白髪染めは髪への栄養も入っているの?

白髪染めをしている方はお分かりだと思いますが、特にヘアダイなどで全体染めをしてる場合髪への負担がかかります。
髪は日常生活の中で少なからずのダメージを受けています。
そこに白髪染めを行ってさらにダメージが加わるわけですから、染めた後は特にしっかりとケアを行うことは大事なのです。
ヘアカラー用のシャンプーなどを使って、髪の状態を改善することも効果がありますし、それと同時に髪そのものの健康を保つためのケアもとても大事なことです。
それには、食生活のバランスが健康な髪の維持に大きく影響します。
ここでは、美しい髪を維持するために必要な栄養素についてご説明していきます。
髪の健康を維持するために重要な主な栄養素としては、たんぱく質、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンE、リノール酸、ミネラルが挙げられます。
これらの栄養素が持つ働きは、以下のとおりです。
■髪の健康を維持するための栄養素・たんぱく質良質なたんぱく質は、髪にとってもっとも重要な栄養素となります。
大豆や牛乳、牛肉、魚介類に多く含まれています。
・ビタミンB1ビタミンB1は、髪の発育ビタミンB2、ビタミンB6を活性化する働きがあります。
米ぬかや麦芽などの穀類、豆類に多く含まれています。
・ビタミンB2、ビタミンB6ビタミンB2やビタミンB6は、毛髪の成長に必要な栄養素です。
米ぬかやレバー、卵、納豆などに多く含まれています。
・ビタミンEビタミンEは、老化防止や血行促進に効果があります。
植物油や小麦胚芽に多く含まれています。
・リノール酸リノール酸は、毛髪にツヤを与える効果があります。
サラダ油や落花生、ゴマなどに多く含まれています。
・各種のミネラルミネラル分は、わずかな量で髪の発育を活性化させる働きがあります。
海草類や魚介類、根菜類に含まれています。
これらの栄養素は特に珍しい栄養素ではなく、日常的に食べている食材に十分含まれています。
これらをバランスよく摂取することは、髪の健康だけではなく体全体の健康の維持にとてもいいものになります。
若く見られるためのアンチエイジングは、白髪を目立たなくするだけではなく、お肌の状態や体力の維持も必要で、これらをまんべんなく保つことが必要です。
白髪染めによって髪色をきれいに染めた後は、髪や体全体の健康をいい状態に保つために、バランスの取れた食事を心がけましょう。